めいん盾(笑)生活

盾プレイに全てを捧げる内藤の雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

悲劇

それは【我々のコリブリ】が住まうバフラウ段丘での狩りの最中のことであった。
我々のコリブリ1

比較的良構成と言えるPTでの狩りで我々は【我々のコリブリ】を乱獲し,
れべりんぐをしていた。
【我々のコリブリ】は大変美味であり、メイン盾(笑)のザキの活躍もあり、
さしたる危機も無くPTは安定した狩りペースを維持しており、野良PTであることもあり、
皆無駄口を叩くことも無く黙々と【我々のコリブリ】のくちばしをへし折る作業に勤しんでいた。

そんな時である。【我々のコリブリ】の攻撃を一手に引き受けていたナイトが突如叫んだ。

俺:氷の女王シヴァよ、
      
     我が剣に氷の口付けを!


        ヒャッホォォォォォイ!!!!



我々のコリブリ1.5

瞬間。狩場は確かに凍りついた。

PTメンバー1:('д')
PTメンバー2:^^;
PTメンバー3:これはひどいwww
PTメンバー4:こいつ内藤かよwww
PTメンバー5:何のマクロだwww

俺:ぎゃああああああああああああああああああ

俺:すいません、これ身内でアホやるときのマクロです・・・orz

その後何事も無く【我々のコリブリ】狩りは再開され、
開始から4時間後無事終了した。

今回の件で特筆べき点は、

遺跡狩りで10分もたない俺が、4時間狩り続けられた事であると言える。

上記の内藤マクロ誤爆等は、たまに訪れる睡魔によるもので瑣末事に過ぎない。

ああ、目標があると頑張れますね('ω`)ノ

というお話。



我々のコリブリ2

コリブリ:4時間も我々に粘着する内藤・・・いやらしい・・・。



↓コリブリについて詳しく知りたい方はこちらを(ι'д')

コリブリ(こりぶり/Colibri)

モンスターの一種族。バード類コリブリ族。
リアルでいうところの「→オオハシ」に似た容貌である。
公式設定によれば「→蜂鳥」という生物らしい。
colibri.jpg

•索敵:視覚感知

•弱点属性:突(武器属性)、氷(魔法属性)

•耐性:風(魔法属性)

•俊足

•白魔法、黒魔法、呪歌、忍術をオウム返しする(一部の個体はしない)

•MP持ち

•主な戦利品:コリブリの尾羽根、コリブリの嘴、風のクリスタル


それなりに厄介な特殊技は持つのだが、柔らかい、突属性弱点、ノンアクティブかつノンリンク(Greater Colibriのみリンク)、範囲攻撃なし、DAなし、リポップの早いフィールドに多数生息、サンクションによる経験値ボーナスなどのさまざまな要因があいまって、アトルガンの秘宝でも屈指のレベリングのカモ的存在となっている。


【我々のコリブリ】

    / ̄ ̄ヽ、
   /  ●/  ̄ ̄~ヽ
  /     ト、.,..    \   
 =彳      \\    ヽ   我々のコリブリだ・・・いやらしい
,          \\   |  
         /⌒ヽ ヽ  |  
        /   | |  /
      /     \|/
      l

元ネタ:ある人物が他者への不満をつづった文章である。

1 :既にその名前は使われています:2008/10/21(火) 13:50:17 ID:UrK0fkJi
781 名前: 既にその名前は使われています 投稿日: 2008/10/21(火) 10:13:57 ID:JAjDrGPM
みんなで楽しくコリブリでれべリングしてたところに現れた
決してコリブリが枯れていたわけではない
しかしこいつ、自分たちのすぐ横にコリブリ沸いているのに、
わざわざ我々のPT側にいるコリブリを釣っていく
最初は気づいてないのかなーと思ったけど、だんだんと
わざとやっていることに気がついた
嫌がらせをしてライバル減らしたいのかもしれないけど
コリブリが枯れている状態じゃないんだから、それぞれ
近くにいるコリブリをやればいいと思う

だけどこいつは露骨に我々のコリブリばかりを狙ってもっていく

いやらしい

784 名前: 既にその名前は使われています 投稿日: 2008/10/21(火) 10:25:14 ID:JAjDrGPM
コ コ         コ ← 我々のコリブリ
     こいつ   我々   コ ← 我々のコリブリ
 コ          コ ← 我々のコリブリ


発祥を見れば分かる通り「いやらしい…」のは「我々」でも「コリブリ」でも「我々のコリブリ」でもなく、著者曰く「こいつ」である。
この主張そのものに対する周囲の反応は冷ややかなものであったが、文章が持つ独特のフレーズが内容など気にさせないほど読者の興味を引き、瞬く間にネ実において「我々のコリブリ」は浸透していった。
そのため、第三者が引用する際は、原文での状況は全く扱われず「我々の○○○○」「いやらしい・・・」といったようにフレーズのみが使用される傾向にある。

コリブリはレベリングの格好の獲物であるため、その狩場は大抵混雑している。
複数のパーティが集えば当然取り合いになるため、先に来たパーティが占有権を主張することがあるが「黄色ネームは誰のものでもない」がFFXIの大前提であり運営側の姿勢であるため、規約的には何の問題もない。しかし、数が居るにもかかわらず偏った狩りを行う相手側に問題があるとする、文章を書いた本人を含む「我々」の主張も分からないでもない。

だが、本来誰のものでもないコリブリをはっきりと「我々のコリブリ」と言い切る高慢さと主張の矛盾、そして図示された状況に踊る「れべリング」「こいつ」「我々のコリブリ」「コリブリ沸いている」といった、極めて“簡素”な表現が誰の目にもじわじわとその状況をよみがえらせる。この書き込みを行った本人の真剣さはよく分かる。だが、その必死な訴えもただ滑稽さを加速させるだけであり、底知れぬ読後感を我々に与えてくれる。

まったくもっていやらしい。


以上、FF11用語辞典より抜粋。

ブロントさんといい、内藤といいFF11発祥のネタって多いんですね( ゚д゚ )
スポンサーサイト
  1. 2009/08/24(月) 01:36:01|
  2. リアルヴァナ史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<どうしてこうなった | ホーム | しかし地獄いく>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zaki0922.blog78.fc2.com/tb.php/131-62e6b323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ザキ

Author:ザキ
FF14βテスト中
鯖:ガルーダ
1st:O'zaki Tia

構ってくれると家来になってくれるかもしれません

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。