めいん盾(笑)生活

盾プレイに全てを捧げる内藤の雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

終わり、そして始まりへ弐

珍しく服を着た彼は桜吹雪に目を細めながら唐突にこう切り出した

20070820020457.jpg



・・・剣を捨てようと思うんだ。


20070820020846.jpg





( ゚д゚ )

「何行ってんだよ!せっかくっこまで強くなったんでねえか?」

「そうですよ!百鬼の会得ももう目前なのでしょう?」

「そうだな・・・
 でもな・・・

 その先に何があるんだ?
 みんなを守るために俺は強くなると誓った。
 そしてそれなりの力を得た。
 だけど遺跡での修行中に気付いたんだ

 みんなが欲していたのは
 自分を守る盾でではなく
 自分の敵を打ち払う剣でもなく

 効率のいい狩場だったんだよ」

「・・・・・・。」

彼の独白に一揆もアイギスも言葉に詰まる。
二人とも薄々気付いていたことだった。
自分たちの強くなる理由が他の人たちとは明らかに異なっていることを。


ダンジョンで生き延びるために強くなる

強くなるために強くなる

どちらも正解なのだろう
ただ強さの先にあるものを求める人があまりにも少な過ぎただけ
そしてそのことがザキを絶望させた

「それで、剣を捨てて一体どうするんだ?」

「・・・どこか静かな場所で過ごすよ」

「そうか・・・それじゃこいつも一緒に連れて行ってくれよ」

「みゅみゅ?」

「・・・サクセス!?」

一揆に預けていたプチクローラーのサクセスが足元に擦り寄ってきた
見違えるほど成長したサクセスの姿にしばらく忘れていた笑みが零れる


「残された時間、俺と一緒に過ごしてくれるか?サクセス。」

「みゅう♪」

「剣士やめるんだったらさ、ファーイーストでブリーダーの試験受けてきたらどうだ?何か目標あったほうがいいべさ?」

「ああ、そうだな。俺もサクセスに出来るだけのことはやってやりたいしな。」


「サクセス、ブリーダーになる前にちょっとだけ寄り道してもいいかい?」

「みゅ?」

「決着をつけなければならない相手がいるんだ・・・。」

こうして、自分の下に戻ってきたサクセスと共にザキはブリーダーとしての第二の人生を歩むことを決意する。
果たしてブリーダーの道は彼の新たな生きる希望となりうるのか・・・?
そして、彼が剣士として闘いに臨む最後の相手とは?

次回、ふんどし剣士のウリエガノフが最後の旋風を生み出す









スポンサーサイト
  1. 2007/08/20(月) 05:03:17|
  2. ふんどしな日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<終わり、そして始まりへ参 | ホーム | 終わり、そして始まりへ壱>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zaki0922.blog78.fc2.com/tb.php/62-baca5705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ザキ

Author:ザキ
FF14βテスト中
鯖:ガルーダ
1st:O'zaki Tia

構ってくれると家来になってくれるかもしれません

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。